◆【5・3憲法集会に5万人参加】

 憲法記念日の5月3日午後、東京・有明で開かれた『5・3憲法集会』に参加して来た。参加者は昨年の3万7千人の対し5万人と発表され、「戦争法廃止」の署名も1200万人を越えたと主催者から発表された。

 ゲストには敗戦の8月15日に「責任をとる」と朝日新聞を辞職した101歳の現職ジャーナリストのむのたけじさん、俳優・菅原文太夫人の菅原文子さんなどが発言し、リレートークではSEALSの奥田愛基さんなど10人が発言した。政党からも民進党の岡田代表、共産党の志位委員長、社民党の吉田党首、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢共同代表の野党4党首も挨拶にたった。14時半過ぎから2つのコースに別れデモ行進に移ったが、駅などに完全武装の機動隊員などの警備は異常であった。格差拡大策で貧乏人イジメの安倍政権に参院選で何としてもダメージを与えなくてはならない。

 秘密保護用や原発、戦争法などにハッキリ反対の立場に立つ『東京新聞』は翌日の一面トップで写真と共に大きく報じた。