【市民の集まりを見たら テロの共謀と思え!!】(2017/3)

 

 安倍政権は過去3度も廃案になった予防拘束である「共謀罪」を、オリンピックを利用しテロ対策だと「テロなど準備罪」を創設するという。

 

 武器輸出ではなく防衛装備移転と、修身では無く道徳と、戦闘ではな衝突と・・・・一連の言い換えの手法である。準備とは、テロとは、テロ等とは・・・・定義がなく「等」が付けば何でもありである。
 既に、電話盗聴は立会人なく手元で自由にでき、車には無断でGPSを着けているのが現状であり、裁判所の令状など請求されるままに発布されるのである。
 テロやスパイは権力側が判断し疑心暗鬼から拡大され、日本軍はスパイの名目でどれだけの人を殺したのか。沖縄でも方言を使ったり米軍の蒔いたビラをを持っていただけでスパイダと友軍から殺害されたのである。
 トランプ大統領が特定の7カ国や宗教に一律入国規制したことが、疑心暗鬼の典型である。この現代の治安維持法を許してはならない!

【壁のなか希望なのか、75歳期高齢者になるのも楽じゃない】2月

 高齢者を75歳を境に前期と後期高齢者に区分するという。私は後期高齢者である。福祉・医療は助け合いではなく自己責任とでも言うのだろか?役に立たず「金食い虫」の老人は邪魔者で早くし死んで欲しいというのだろうか?年寄りは片身が狭くなってきた。  でも、敗戦から今の時代に繋げてきたのは俺たちだ。東京の真ん中・神田で生まれ育った俺は焼け野原で、三度の食事も困難で白米を「銀シャリ」と言って食えなった。しかし、当時は皆が貧しくその中で頑張っていた。
 しかし、今は格差が拡大し労働者の4割もが「非正規雇用」で若者は生活の安定が成り立たず、奨学金も返せず孤独死・孤立死、老老介護、介護自殺・殺人、最近は「老障介護」と言う言葉がある。目指すは経済・軍事大国ではなく福祉国家である。

 

【米新大統領 トランプこそ壁の中に閉じ込めるしかない!】(17/1)

  昨年は意外な事は多かった。英の「EU離脱」もその一つだが、米大統領選でトランプの勝利も意外であった。

 彼の思想信条ではなく国内の「不満票」が入ったのであろう。選挙中、彼は言いたい放題であったが、当選後は少しトーンは下がったが本心は変わらないであろう。

 米大統領選中の「サイバー攻撃」の犯人はロシアだと、オバマ大統領がロシア外交官などの強制退去を命じたがトランプの姿勢は違うようだ。

 彼は今まで金儲けだけけが信念のようで政治も軍事も素人とのこと、どう出るか心配だ。大金持ちが「税金」を払わずとも大統領になれる国?とは不思議な国である。

 誰しも自身や自国が大事なのは解るが、彼は協調性がなく、特にイスラム教徒への偏見・差別が心配だが、そんな事を許してはならない!